おみやげ

天女の梨クーヘン【鳥取】Twenty Century Pear_ワンコ宅配便

ワンコ

ワンコが全国に行く!おみやげを買ってくるワンコのワンコ宅配便

Hello Word

今日はワンコが鳥取で甘いおみやげを買ってきてくれました。ありがとう!英語で20世紀梨はなんていうんだろう……

鳥取県に店を構える”ぱにーに”の「天女の梨クーヘン」鳥取県産の20世紀梨を丸ごと使った贅沢な一品です。

包装もとっても可愛いです。まさにお土産やプレゼントにぴったりですね。

「羽衣天女伝説」を基にしているので、包装紙は羽衣を表しているようです。

羽衣天女伝説

むかし、美しい天女が大岩近くの湧水で水浴びをしていたところ、ふもとに住んでいた男が岩の上に置かれた美しい布を隠してしまいました。それは天女の羽衣であったため、天女は天に帰る事が出来ず、男の妻になり、二人の女の子を授かりました。

ある日、子どもたちが羽衣のある場所を母に教えると、天女は羽衣をきて天に帰ってしまいました。子供たちは母が恋しくて山に登り、母に教わった笛と太鼓を吹き鳴らしました。それから、その山の名前を打吹山(うつぶきやま)、羽衣を置いた岩を羽衣石(はごろもいし)と呼ぶようになったようです。

出典:「天女の梨クーヘン」商品説明

ワンコ

え、お母さん 子供達おいて帰っちゃったの
かわいそう…

Hello Word

そもそも、羽衣がなくなったから仕方なく残っただけだからね……では、英語にしてみましょう。

Legend of the Heavenly Maiden of feathers

Once upon a time, a beautiful celestial maiden was bathing in a spring near a large rock, when a man who lived at the foot of the spring hid a beautiful piece of cloth on the rock. The cloth was the plumage of a heavenly maiden, so she could not return to heaven, and she became the man’s wife and had two girls.
One day, when the children showed their mother where the robe of feathers was, the heavenly maiden put it on and returned to heaven. The children missed their mother so much that they climbed the mountain and played the flute and drum that she had taught them. After that, the name of the mountain was changed to Utsukiyama (Mt. Utsukiyama), and the rock on which she put her robe of feathers was called Hagoromoishi (Hagoromoishi).

”羽衣”は”a robe of feathers”と言います

”天女”は”maiden”です

よく出てくる
”Once upon a time,” は ”むかし、むかし”
昔話をする際には必須の表現です。

Hello Word

”20世紀梨”は”Twenty Century Pear”でした!

ワンコ

そのまんまやん…

”ぱにーに”「天女の梨クーヘン」実食!

箱から出してみると…とにかく大きい!片手で持ちきれないほどです。本物の梨のように遊びココロがある包装です。

包装を開けてみると、まんまるのバームクウヘンの中には梨のコンポートが丸ごと詰まっています。

冷蔵庫から出してすぐだと、結構しっかりめの生地ですが、しばらく常温で置いておくとふわふわの生地になります。お好みで調整ができます。中の梨の風味がとってもよくて、梨と生地を一緒に口に入れた時の食感の違いを楽しむ事が出来ます。

調べてみたところ、お取り寄せの際には冷凍で届けてくれるようです。その場合は、冷凍庫で2ヶ月ほど持つようです。

ふるさと納税にも取り扱いがある!

ワンコ

ただのバームクウヘンと侮るなかれ、とっても食べ応えのある贅沢な一品ですな。

Hello Word

これはお取り寄せする価値はあるかも…
梨好きな方も、そうでない方も秋のおやつにぴったり

日本文化を紹介するなら

★まずは日本文化を知ろう

★英語で説明してみよう

★翻訳ソフトだけでは、微妙なニュアンスを直すのは難しい!おすすめは、やはり英辞郎 on the WEB Pro

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA